2022年11月 6日 (日)

総会&林家きなこ落語会

Img_0558Img_0565Img_0562

●11/3(木・祝)
総合区民センター

江東子ども劇場は、NPO法人として1年に一度総会を開催しています。
前年の活動を振り返り、新年度の事業計画を確認し合います。

前年度も、コロナ禍にありながら、幼児から大人まで楽しめるラインナップの鑑賞会をたくさん持てました。
自主企画ではありましたが、色々な交流をし、子どもも大人も楽しい経験をしました。

子ども劇場の活動方針は

・子どもも大人も、ひとりひとりが主人公になる活動をしよう!
・人と人のつながりを大事にして、たくさんの仲間を作ろう!
・自分のためだけでなく、人の役に立つことをしよう!

です。今年度も、これらを守りながら、子どもも大人もイキイキと楽しめる活動をしていきたいと思います!

総会のあとは〜〜、お楽しみの落語会♪

「林家きなこ落語会」を開催しました。会員外の方も一緒に楽しんでくれました\( ˆoˆ )/

みんな聞いたことのある「寿限無」
でも、それぞれの言葉にどんなおめでたい意味があるのか、意外に知らなかったこと気づきました。

「ごこうのすりきれ」
( ゚д゚)ん?たしかに、ごこうのすりきれってどんな意味?=五劫の擦り切れ、へ~~と感心。

きなこさんの、明るくて優しいお話し方に、うっとりと聞き入りました(^o^)

(投稿者:m)

2022年10月31日 (月)

農業体験

166720308056416672030888821667203094451166720315582716672031388241667203118741

農業体験~さつまいも掘りと農家さんと交流焼き芋つくり~
10月23日(日)
協力:農事組合多古町旬の実産直センター

ゆめ基金助成金活動。

コロナ、そしてその前は台風被害。
久しぶりの農業体験でした。

以前は、種まきから収穫までの農業体験でしたが、今回はコロナ禍なので さつまいも収穫のみ体験とさせて頂きました。

バスレクも感染予防から中止。バス座席も余席をとり、安全第一の活動再開です。

農家さんから、さつまいも品種や育て方、なぜビニールをかけているか?
堀りかた、などの説明を受けてさつまいも収穫体験しました。

そのあと、焼き芋つくりを教えてもらい 
焼き芋つくり。できるまでは、新米おにぎりと野菜沢山豚汁(^q^)最高♪

食後に、炭火で焼きマシュマロつくり。
マシュマロ焼くのに必要な長い竹串をナイフで作り方教えてもらったり、竹トンボ遊び教えてもらったり、薪割りしたり、

本当に盛りだくさん。沢山の事を学びました。

多古町の皆さんありがとうございます。(投稿者:n)

江東区民まつり

Kimg1542

江東区民まつり♪
10月15~16日(土日)
都立木場公園

3年ぶりの区民まつりです。
開催が決定してから、コロナの中でお客さんがきてくれるのだろうか?コロナ対策はどのように?
色々と模索しながらの開催(;´゚д゚)ゞ

でも沢山の来場者で賑やかです。
待ってましたぁ~感。

NPO法人江東子ども劇場でもブースを出させていただきました。
「子どもの店」子どもが社会活動に参加ぢている様子はいかがでしたでしょうか?

子ども主役で「ヒモくじ」屋さん。しています。
売上は、子どものための鑑賞会などに使わせていただきます。
沢山のご来店ありがとう。

2022年10月19日 (水)

区民まつり

D44df890dec84e8c98e95e513e19a5f34580f39d133f4799a4cea9e191b3c0e5Img_0249

●10/15土・10/16日
3年ぶりの区民まつり@木場公園!

予報では曇りや雨も心配されたのですが、とっても良い天気に変わって、暑いくらいの秋空の中、江東子ども劇場もお祭りに参加することができました\(^o^)/

久しぶりの区のイベントのためか、びっくりするくらいの人出でした(-。-;
みんな、外に出たい気持ちが高まってますよね。

今年は、ひもくじ⭐︎
紐の中から、好きなのを引っ張ると、、、おもちゃがもらえます^o^

子どもたちには好評で、何回もやりに来てくれる子もいました。
今年も、たくさんの人に江東子ども劇場のことを知ってもらえる良い機会になりました。

お手伝は、会員家族のちびっこ、小学生たちが活躍してくれました。
みなさんお疲れさまでした~~

2022年10月12日 (水)

人形劇 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

Img_0055Img_992837db7594914244a3a06d5a93c16f7143Img_9936

●人形劇団ひとみ座
「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」
10/2(日)14:00~、17:30~
タワーホール船堀 小ホール

 

三劇場合同取組、江戸川子ども劇場さん主催です(^_^)

 

子どもたち、特に小学生に今、大人気の「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」
我が家の小学生男子も、テレビでアニメを見ていました。
母からすると「現代版の喪黒福造(もぐろふくぞう=笑ゥせぇるすまん、懐かしい!!)か?」というお話。

 

不思議な駄菓子を食べることで、楽しいことや、怖いことが起こったり、、、

 

アニメを見ている子や、本を読んでいる子には「あの世界が、どう人形劇になるんだろう?」とワクワクして来たと思います。
前のゴザ席の最前列には「銭天堂の大ファン!」といった感じの男の子たちがいて、目をキラキラさせて始まるのを待っていました。

 

特徴のある紅子さんが、「これぞ紅子さん!!」という姿で登場して、子どもたちも感激したと思います。

 

子どもたちは入場受付の時に「駄菓子引換券」をもらえて、ロビーで好きな駄菓子をもらうことができました。

 

「あなたの考える不思議な駄菓子を教えてね!」のアンケートに、夢中になって自分のアイデアを書く姿も(^O^)

 

子どもたちを楽しませてくれる江戸川子ども劇場さんの企画力、素晴らしいです。ありがとうございました☆

 

(投稿者:m)

2022年10月11日 (火)

ルドルフとイッパイアッテナ

Img_0052Img_0054

●オペラシアターこんにゃく座
「ルドルフとイッパイアッテナ」
9/10(土)18:00開演
池袋 あうるすぽっと

 

いつも本格的なオペラを見せてくれるこんにゃく座さん☆
斎藤洋さんの「絵本」が原作のオペラってどんなものだろう?と楽しみに出かけました(^_^)

 

オペラといえば・・・
  突然歌いだされるのはちょっと、、
  眠りに誘われてしまい、、、
そんな心配が頭に浮かぶのはいつものこと!!(^_^;)(個人談)

 

でも、こんにゃく座さんのオペラは、とにかく歌が素晴らしく、話もとてもうまく作られているので、すっとお話の世界に入っていけます。

 

主人公の飼い猫ルドルフ、のら猫のイッパイアッテナ、宿敵・飼い犬のデビル、、

 

動物の可愛い姿だけでなく、飼い猫として生きること、野良で生きること、、動物たちの世界をちょっと考えさせられました。
かたくるしい話ではなく、子どもから大人まで笑って楽しめる作品でした。

 

私は、主人公のルドルフを女性が演じる回を観ましたが、「ルドルフ、可愛いな!」と思いました。
ダブルキャストで、男性がルドルフを演じる回もあり、「また違った感じなんだろうなー、そちらも観てみたい!」という声をいくつも聞きました♪

 

(投稿者:m)

2022年10月 7日 (金)

科学あそび ドライアイスのじっけん

Img_9119Img_9121Img_9124

「子どもゆめ基金助成活動」の科学あそびを行いました!

 

「ドライアイスのじっけん」
講師:坂口美佳子 先生

 

・8/28(日)森下文化センター 第2研修室
・9/4(日)総合区民センター 第4会議室

 

スーパーなどで身近にある「ドライアイス」
でも、以外に知らないドライアイスの性質を楽しみました。

 

金属のスプーンにドライアイスのカケラをのせて、もう一つのスプーンではさむと
どんどん気化して動くドライアイスがジージーと目覚まし時計のように鳴る!
子どもたちもびっくり、歓声が(๑・̑◡・̑๑)

 

テーブルの上をスケートリンクのようにスイスイと滑ったり、
ビニール袋に入れて袋ごと冷やすとパンっ!と割れたり。

 

ジュースに入れてシャーベットにしたり、生クリーム・砂糖・バニラエッセンスに入れてアイスクリームも。
楽しくて美味しい実験になりました\(^o^)/

 

森下文化センターでは、科学大好き少年が数人いて、先生の質問にどんどん答えていました。
大人もびっくりするような知識をもっています。常連で参加してくれる子もいて、嬉しいですね。

 

総合区民センターでは、ドライアイスの不思議に、お迎えの保護者さんたちも興味津々になってくれました。

 

科学あそびで、みんなの目がキラキラするのがいいですね⭐︎

 

(投稿者:m)

2022年10月 5日 (水)

自主企画 夏キャンプ 百軒茶屋キャンプ場

Sono1Sono2Sono3Sono4

6月の下見キャンプを経て、3年ぶりの夏キャンプです!

 

●7/29(金)~7/31(日)東京都奥多摩町
 百軒茶屋キャンプ場 参加者24名!

 

夏はやっぱりキャンプでしょ!!と熱い大人の面々が、綿密に計画を練ってくださり
とっても充実した2泊3日の夏キャンプとなりました\(^o^)/

 

以前利用した時は、夏場でもとっても涼しくて、夕方になれば上着必くらいの涼しさ(寒さ?)だったのに、今年の夏は、、、暑い!!

 

ちょっと煮炊きをしたら、汗だくだく(^^;;
これは子どもたちも飽きることなくずっと川につかっていますよね。

 

大人も、シャワー代わり?に川にスイーっと入ります。ああ冷たくて気持ちいい⭐︎

 

ちびっこ、小学生、中学生、高校生、大学生、大人と、すべての年代が集まって、とっても賑やか!

 

ご飯も、お馴染み豚汁、野菜たっぷりの焼きそば、炭火でじっくり焼いた牛肉、地場の枝豆・トウモロコシと、美味しいものばかりでお腹も大満足(^_^)v

 

また来年も、みんなでワイワイと行けますように♪

 

(投稿者:m)

 

2022年7月29日 (金)

あえて、小さなオペラ「魔笛」

Img_8241

●7/23(土)14:00
 両国シティコア
 「あえて、小さなオペラ『魔笛』」
 シアターXカイ プロデュース公演

 

「あえて、小さな」とは、なんとなく、シャレたタイトルではないですか。

 

その中身は、演者4名、演奏はピアノ・フルート・ファゴットの3名の生演奏!
こじんまりしているようで、豪華な、豊かな内容でした。

 

「魔笛」自体は教科書でも紹介されるような有名な歌曲ですが、、む、難しい!
しかも歌はドイツ語!ますます分からない(;´д`)

 

が、分からないなりにも、心地よい歌声と演奏にうっとりできました。
時おりウトウトに襲われながらも、、、

 

参加したみなさんの感想です♪

 

オペラは初めて観ました。新しい感じでした。
歌と生演奏が凄かったです。

 

一人二役やっている方の演じ分けが凄かったです。
台詞だけでなく、歌もキャラクターごとに歌い分けていて、感心しました。

 

歌と演奏が素晴らしかったです。
話はギュッと短くしている上に歌詞がドイツ語(?)なので、何故そうなったのかよく分からないところも多かったです。
(パンフレットを最初に貰いたかった!)←ほんと、これ!!!(>_<)

 

 

今回は、歌が外国語のオペラでしたが、劇団さん、演目によっては歌も日本語にしたオペラもあります。

 

別日に公演された「『アマデウス』美しき魔笛の講義」は、現代の日本に現れたモーツァルトが「魔笛」の魅力を語るオペラで、分かりやすく面白かったそうです。

 

ちょっと敷居が高いように感じるオペラですが、色んな味わいがありますね。子ども劇場では色々なものを鑑賞していきたいな、と思います♪

 

(投稿者:m)

2022年7月28日 (木)

唄語り 怪談 日本むかし話

Img_8240

●7/10(日)15時
 江戸川区 グリーンパレス 孔雀
「唄語り 怪談 日本むかし話」
 オフィス猫じゃらし 平松千恵子
 
夏らしい、ぞっとするお話、というと、「稲川淳二」を想像して震えるのは、、、歳がバレますね、、(^_^;)

 

今回は、それとは違った「日本の昔話」の怖いものを披露してもらいました。

 

舞台での一人語り。生ならではのものがありました。
終演後には、お話にも出てきた三味線のワークショップもやってもらえました。

 

参加したみなさんの感想です☆

 

とても楽しく、さすがお話も上手で吸い込まれる感じでした。頭の中で話の映像が浮かんできました。

 

三味線にも触れられ、初体験できて良かったです。

 

怪談・唄語り・三味線・・期待していたのですが、キンキラの鬼の腕が出てきた時には、自分で描いていたのと違い、びっくり!と同時にがっかりでした。
その後、よどみない語りに眠気の世界へ行ってしまいました。。

 

三味線の由来などの話は面白かったです。

 

終演後の三味線ワークショップは、実際に楽器を弾かせてもらい、良い体験でした。わかりやすい説明でしたので、子どもも弾けていました。「体験して弾けた!」というのは嬉しいですね。

 

(投稿者:m)

«おしいれのぼうけん