« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月29日 (木)

おはなし会「おはなしであそぼう!」

Img_1077Img_1076


3/28(日)総合区民センター サブレクホール

 

劇団風の子の大森靖枝さんに「おはなし会」をしてもらいました!

 

江東子ども劇場とはご縁の深い大森さん☆

 

大森さんの手にかかると、小さなお人形もいきいきとした姿を見せて、子ども達はあっという間に夢中に♪

 

今回のおはなし会は、聞くだけでなく、お話の世界を自分たちの手足を動かして表現するという、ちょっと参加型の、いつもとは少し違うおはなし会でした。

 

絵本を題材に、家族ごとのレジャーシートの上で、はみ出さんばかりに手足を動かしてお話の場面を表現!

 

子どももお父さんもお母さんも、家族でいっぱい触れ合ってニコニコ(^o^)

 

感染症対策があり、制約もある中で上手くやれるかな?と思っていたのですが、そんな心配は吹き飛ぶくらい、親子で楽しみ、盛り上がって良かったです⭐︎

 

(投稿者:m)

国際子どもと舞台芸術・未来フェスティバル 2021年3月

20210122052737768x48020210122083810768x48020210122083852768x48020210123094946768x480

例年、代々木のオリンピックセンターで開催される「子どもと舞台芸術大博覧会」が、今年度は、東京と長野の複数会場に分かれて開催されました。

 

感染症拡大の影響で、海外の団体は来日できなかったため、オンラインで海外の公演を観るという試みも取り入れられました!

 

普段なかなか見られない海外作品や、国内の珍しい団体もあり、とっても豊かなプログラムを見るだけでもワクワクし、どれを観るか決めるのに楽しく迷いました⭐︎

 

<参加された方の感想をご紹介します>

 

●劇団鳥獣戯画
「三人でシェイクスピア」
シェイクスピア作品全37作品を集約してお芝居にするという無謀ともいえる舞台。お話を知っている人はより面白く、知らない人もそれなりに楽しくみられるお芝居になっていました。舞台と客席が一体となって作られるお芝居でした。

 

●3ガガヘッズ
「3GAGAHEADS THE BODY TIGHTS MEN SHOW~ピクトグラムの大冒険~」
最初から最後までとっても面白かったです。たくさん笑い、満足して帰りました。全身タイツで33か国に笑顔を届けている、温かい素敵な二人組でした。

 

●東京演劇アンサンブル
「おじいちゃんの口笛」
演者さんの声がとても穏やかで心地よかったです。舞台の小道具や、シーンごとの雰囲気がとてもよかったです。おじさんと男の子2人の夜の森のシーンがとても美しく、心に残りました。

 

●オペラシアターこんにゃく座
「こんにゃくざのおんがくかい」
出演者は4人とピアニストでした。たくさんの曲それぞれに振り付けがあり、ドラマになっていて、1時間があっという間に過ぎてました。赤ちゃんも幼児も飽きずに見ていたのが驚きです。力量のある演者と演出のためでしょうか。こんにゃく座のファンになってしまいました!

 

(投稿者:m)

けんじサーカス

UnnamedUnnamed-1

2020年度の「参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり」

 

3/20,3/21は亀戸文化センターでの開催でした

 

人形劇団ポポロ「人形劇 おばけいしゃ」
パントマイムシアター「観る!やってみる!パントマイム」
日本サロンコンサート協会「0歳からの・はじめてのオーケストラ」
劇団ぱれっと「けんじサーカス」

 

などなど、観るもの、聞くもの、体験するものと、色々な公演を楽しんできました♪

 

けんじサーカスは、宮澤賢治のお話、《猫の事務所・どんぐりと山猫・よだかの星》を見せてくれる舞台。
参加された方の感想です☆

 

宮澤賢治の3つのお話の中で特に『よだかの星』が良かったです。よだかが他の鳥たちにいじめられるところが悲しく辛いですが、よだかが空に向かって羽ばたいてゆくところがとても熱演でした。鳥に見えました。

 

(投稿者:m)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »