« けんじサーカス | トップページ | おはなし会「おはなしであそぼう!」 »

2021年4月29日 (木)

国際子どもと舞台芸術・未来フェスティバル 2021年3月

20210122052737768x48020210122083810768x48020210122083852768x48020210123094946768x480

例年、代々木のオリンピックセンターで開催される「子どもと舞台芸術大博覧会」が、今年度は、東京と長野の複数会場に分かれて開催されました。

 

感染症拡大の影響で、海外の団体は来日できなかったため、オンラインで海外の公演を観るという試みも取り入れられました!

 

普段なかなか見られない海外作品や、国内の珍しい団体もあり、とっても豊かなプログラムを見るだけでもワクワクし、どれを観るか決めるのに楽しく迷いました⭐︎

 

<参加された方の感想をご紹介します>

 

●劇団鳥獣戯画
「三人でシェイクスピア」
シェイクスピア作品全37作品を集約してお芝居にするという無謀ともいえる舞台。お話を知っている人はより面白く、知らない人もそれなりに楽しくみられるお芝居になっていました。舞台と客席が一体となって作られるお芝居でした。

 

●3ガガヘッズ
「3GAGAHEADS THE BODY TIGHTS MEN SHOW~ピクトグラムの大冒険~」
最初から最後までとっても面白かったです。たくさん笑い、満足して帰りました。全身タイツで33か国に笑顔を届けている、温かい素敵な二人組でした。

 

●東京演劇アンサンブル
「おじいちゃんの口笛」
演者さんの声がとても穏やかで心地よかったです。舞台の小道具や、シーンごとの雰囲気がとてもよかったです。おじさんと男の子2人の夜の森のシーンがとても美しく、心に残りました。

 

●オペラシアターこんにゃく座
「こんにゃくざのおんがくかい」
出演者は4人とピアニストでした。たくさんの曲それぞれに振り付けがあり、ドラマになっていて、1時間があっという間に過ぎてました。赤ちゃんも幼児も飽きずに見ていたのが驚きです。力量のある演者と演出のためでしょうか。こんにゃく座のファンになってしまいました!

 

(投稿者:m)

« けんじサーカス | トップページ | おはなし会「おはなしであそぼう!」 »

鑑賞会」カテゴリの記事