« 押上ウォーキング | トップページ | 鑑賞会下見 »

2021年5月25日 (火)

オズのまほうつかい

Img_1972_20210525083801Img_1951_20210525083801Img_1952_20210525083801

<3劇場合同鑑賞会>
人形劇団むすび座「オズのまほうつかい」
5/22(土)18:00~
亀戸文化センター カメリアホール

 

いつも面白い舞台を見せてくれるむすび座さん。
今回も、みんなすごく楽しみにしていましたが、緊急事態宣言が延長になってしまい、、、
「オズ」はどうなってしまうの?!とずっとドキドキドキドキ…(˶°口°˶)

 

でも、「席数は規定の半分で!」という制限で開催することができました\( ˆoˆ )/
チケットはほとんど完売。直前まで奔走しっぱなしの劇場スタッフさん、カメリアのご担当者さま、ありがとうございました!

 

小学4年生コンビは、とっても上手な司会をしてくれました♪舞台で、たくさんのお客さんを前にちゃんと話せるなんてすごいな~(^o^)

 

むすび座さんの人形劇は、人形たちのイキイキとした動き、声、舞台の装置や小道具などが素晴らしいのですが、今回の「オズ」はそれに加えて、黒子である演者さん(=生の人間)たちが前に出る演出もおもしろく、「人形」だけの劇ではない、表現豊かな舞台でした。

 

ドロシーたちがエメラルドの都へ出発する時、テーマ曲にあわせて元気よく手拍子を始めた母娘がありました☆それに合わせて会場全体が大きな手拍子に包まれ…話の前半から温かな一体感を感じ、とても感動しました。生の舞台を、みんなで楽しむ喜びを改めて感じました。

 

「ぼくたちには、足りないこと、できないことがあったから、こうして新しい出会いがあり、嬉しいことがあったんだ」というメッセージに胸がジーン、、

 

むすび座さん、たくさんの感動をありがとうございました。また素敵な舞台を見せてください!

 

(投稿者:m)

 

« 押上ウォーキング | トップページ | 鑑賞会下見 »

鑑賞会」カテゴリの記事