鑑賞会

2022年1月25日 (火)

びりさん どたばたコメディーショー!

Rimg2030Rimg2013

ふれあいこどもまつりのアウトリーチで
さくらんぼ子ども教室さんでびりさんの「どたばたコメディショー!」を行ってきました!

 

●1/7(金)ティアラ江東 小ホール 14:00~
 さくらんぼ子ども教室の小学生とその保護者様限定での公演でした

 

昨年と違い、年末年始の感染者が少ない?あれ?いける?と
直前までドキドキバタバタしながら開催することができました。

 

びりさんのショーは、いつも子どもから大人まで大笑いさせてもらえます\( ˆoˆ )/

 

パンツがずり落ちてしまったら「落ちてる~!!」の子どもたちの叫びの止まないこと(笑)
何度も何度も突っ込みをいれさせてもらいました。

 

今年のふれあいこどもまつりでは、コンビ結成20周年を記念して
【3/21月祝 びり&ブッチィー ベストセレクション】
11:00~&15:00~の2ステージ! ゲストも2名!
と豪華なイベントが予定されています。

 

どうか、無事に開催できますように。
みなさん奮ってご参加ください!

2021年12月 3日 (金)

TAP DO!!ポケさん

Kimg1276

ふれあい子どもまつり アウトリーチです。

 

11月23日(火)10:30~江東青少年プラザ

 

TAP DO!!のポケさんがアウトリーチに来てくださいました。

 

TAP DO!!は、数年前から子ども劇場会議で、いろんな地区の方が「いいよー」「元気もらえるよ。」などなど、すごーく話題に上がっていた団体さんです。

 

なかなか、江東ではお呼びする機会がなかったのですが、、、
アウトリーチとして代表のポケさんが来てくださいましたバンザーイ!!!

 

最高↑↑↑の盛り上がりでしたぁ~
笑いあり、ノリノリのイエーイ!イエーイ!イエーイ!

 

元気もらえました。TAPを知らないお子様もいましたが、、、帰りはカカトでトントン(笑)

 

ポケさん、ありがとうございました。今度は、鑑賞会でお呼びしたいなぁ~

 

(投稿者:n)

2021年11月 7日 (日)

ミスしゃっくりの幸せな一日

Img_43559b33b450060d4589af56fdba2df52374Cadfe9c155974b2e90e052ce504f3468

●小心ズ
「ミスしゃっくりの幸せな一日」
11/3(水祝)16:00開演
江東区総合区民センター 第4・5会議室

 

久しぶりの江東子ども劇場主催の鑑賞会。
無事に開催できるのか?と担当者はずっとドキドキしていましたが
緊急事態宣言も解除され、一般のお客様もお招きして開催することができました。
ああ、、良かった~~(≧∇≦)

 

小心ズのヤノミさんのソロ無言劇。
楽しい音楽に合わせて、ばかばかしくも可笑しいショー
ブラックジョークいっぱいだったけど、子どもたちは難しく考えず、ツッコミの声をあげて笑っていました(^O^)

 

どこか憎めない、愛嬌のあるミスしゃっくり、とっても華やかで可愛かったです♪

 

(投稿者:m)

 

2021年7月28日 (水)

鑑賞会マッスル「筋魂感キンコンカン」

1626313240398

2021年7月11日(日)
おでかけ鑑賞会「筋魂感キンコンカン」
北葛西コミュニティ会館ホール
江戸川子ども劇場さんの鑑賞会におでかけ鑑賞会♪

 

体操パフォーマンスです。
始めて見る体操パフォーマンス!!(⊃ Д)⊃≡゜ ゜

 

すごっ。の一言です!
ドキドキ、ワクワク。ハラハラ。
そして、笑い声!

 

楽しい鑑賞会でした。

 

体を動かすのが大好き子ども、ムキムキ好きなママ、パフォーマンス好きなパパ
大満足!です!

 

コロナ禍で元気がもらえた1日でした。
(投稿者:n)

人形劇「河の童」

2021年6月12日(土)おでかけ鑑賞会です!

 

デフパペットシアター「河の童」
デフパペットシアターさんは、ろう者と聴者が共に作る人形劇団です。 
以前から、ずっと観たい!という会員が多く実現しました。

 

深い内容で、観た方の感想がまちまちで驚きました。

 

(投稿者:n)

2021年5月25日 (火)

オズのまほうつかい

Img_1972_20210525083801Img_1951_20210525083801Img_1952_20210525083801

<3劇場合同鑑賞会>
人形劇団むすび座「オズのまほうつかい」
5/22(土)18:00~
亀戸文化センター カメリアホール

 

いつも面白い舞台を見せてくれるむすび座さん。
今回も、みんなすごく楽しみにしていましたが、緊急事態宣言が延長になってしまい、、、
「オズ」はどうなってしまうの?!とずっとドキドキドキドキ…(˶°口°˶)

 

でも、「席数は規定の半分で!」という制限で開催することができました\( ˆoˆ )/
チケットはほとんど完売。直前まで奔走しっぱなしの劇場スタッフさん、カメリアのご担当者さま、ありがとうございました!

 

小学4年生コンビは、とっても上手な司会をしてくれました♪舞台で、たくさんのお客さんを前にちゃんと話せるなんてすごいな~(^o^)

 

むすび座さんの人形劇は、人形たちのイキイキとした動き、声、舞台の装置や小道具などが素晴らしいのですが、今回の「オズ」はそれに加えて、黒子である演者さん(=生の人間)たちが前に出る演出もおもしろく、「人形」だけの劇ではない、表現豊かな舞台でした。

 

ドロシーたちがエメラルドの都へ出発する時、テーマ曲にあわせて元気よく手拍子を始めた母娘がありました☆それに合わせて会場全体が大きな手拍子に包まれ…話の前半から温かな一体感を感じ、とても感動しました。生の舞台を、みんなで楽しむ喜びを改めて感じました。

 

「ぼくたちには、足りないこと、できないことがあったから、こうして新しい出会いがあり、嬉しいことがあったんだ」というメッセージに胸がジーン、、

 

むすび座さん、たくさんの感動をありがとうございました。また素敵な舞台を見せてください!

 

(投稿者:m)

 

2021年4月29日 (木)

国際子どもと舞台芸術・未来フェスティバル 2021年3月

20210122052737768x48020210122083810768x48020210122083852768x48020210123094946768x480

例年、代々木のオリンピックセンターで開催される「子どもと舞台芸術大博覧会」が、今年度は、東京と長野の複数会場に分かれて開催されました。

 

感染症拡大の影響で、海外の団体は来日できなかったため、オンラインで海外の公演を観るという試みも取り入れられました!

 

普段なかなか見られない海外作品や、国内の珍しい団体もあり、とっても豊かなプログラムを見るだけでもワクワクし、どれを観るか決めるのに楽しく迷いました⭐︎

 

<参加された方の感想をご紹介します>

 

●劇団鳥獣戯画
「三人でシェイクスピア」
シェイクスピア作品全37作品を集約してお芝居にするという無謀ともいえる舞台。お話を知っている人はより面白く、知らない人もそれなりに楽しくみられるお芝居になっていました。舞台と客席が一体となって作られるお芝居でした。

 

●3ガガヘッズ
「3GAGAHEADS THE BODY TIGHTS MEN SHOW~ピクトグラムの大冒険~」
最初から最後までとっても面白かったです。たくさん笑い、満足して帰りました。全身タイツで33か国に笑顔を届けている、温かい素敵な二人組でした。

 

●東京演劇アンサンブル
「おじいちゃんの口笛」
演者さんの声がとても穏やかで心地よかったです。舞台の小道具や、シーンごとの雰囲気がとてもよかったです。おじさんと男の子2人の夜の森のシーンがとても美しく、心に残りました。

 

●オペラシアターこんにゃく座
「こんにゃくざのおんがくかい」
出演者は4人とピアニストでした。たくさんの曲それぞれに振り付けがあり、ドラマになっていて、1時間があっという間に過ぎてました。赤ちゃんも幼児も飽きずに見ていたのが驚きです。力量のある演者と演出のためでしょうか。こんにゃく座のファンになってしまいました!

 

(投稿者:m)

けんじサーカス

UnnamedUnnamed-1

2020年度の「参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり」

 

3/20,3/21は亀戸文化センターでの開催でした

 

人形劇団ポポロ「人形劇 おばけいしゃ」
パントマイムシアター「観る!やってみる!パントマイム」
日本サロンコンサート協会「0歳からの・はじめてのオーケストラ」
劇団ぱれっと「けんじサーカス」

 

などなど、観るもの、聞くもの、体験するものと、色々な公演を楽しんできました♪

 

けんじサーカスは、宮澤賢治のお話、《猫の事務所・どんぐりと山猫・よだかの星》を見せてくれる舞台。
参加された方の感想です☆

 

宮澤賢治の3つのお話の中で特に『よだかの星』が良かったです。よだかが他の鳥たちにいじめられるところが悲しく辛いですが、よだかが空に向かって羽ばたいてゆくところがとても熱演でした。鳥に見えました。

 

(投稿者:m)

2021年3月14日 (日)

おじゃま猫とたまご

Image0_20210314141301Image1_20210314141301

2020年度の「参加・体験・感動!ふれあいこどもまつりがはじまりました!

 

昨年度はコロナのため、ふれあいこどまつりは中止となりました。今年度は、感染症対策を万全にして、子どもたちに舞台芸術を届けたい!と実行委員会をはじめ、東京都の担当者、創造団体、各地の子ども劇場で協力して進めてきました。

 

墨田・江東地区の初日が3/7(日)からスタート。江戸東京博物館で吉田水子企画「おじゃま猫のたまご」を見てきました。

 

《参加された方の感想》
ほんわかした雰囲気♪で「おじゃま猫」の歌が耳に残っています。
たくさんの楽器を使って、季節や風景を表現していて、生演奏を堪能できました。コロナの影響もあり、できませんでしたが、楽器体験があると良いなぁと思いました。
作品としては長く感じました。後半、飽きてしまっているお子さんもいました。

 

3/20、3/21は亀戸文化センターでの開催です
楽しみです(^O^)

 

(投稿者:m)

2021年2月18日 (木)

「わたしとわたし、ぼくとぼく」

Image0_20210218001401Image1_20210218001401

劇団うりんこ「わたしとわたし、ぼくとぼく」
2月12日(金)北とぴあ
17時の回(19時の回もありました)

 

きたく子ども劇場さん主催の劇を見てきました。

 

セクシュアリティを主題にした劇ということで、小さな子どもたちに分かるかな?と思ったりもしましたが、せっかくの機会を逃すわけにはいかん!と行ってきました。

 

コロナの影響もあり、スケジュールがきつきつで、金曜の17時に王子!(゚o゚;;
子どもが学校から帰宅するとダッシュで駅に向かうという慌てぶり。でも、きつきつのスケジュールでも、多くの人に届けたいというきたくさんの思いがステキです。

 

自分はゲイである、と自認する主人公が、過去に戻って子ども時代の自分と向き合うお話でした。

 

お話は、想像していたよりも明るく、分かりやすく、たくさん笑えるものでした。
まわりの子どもたちも、とっても楽しそうに笑っていました。

 

そして、「セクシュアリティ」を越えた先で

 

「自分とは違う人も大切にしてほしい」
「どうか幸せになってほしい」

 

というメッセージが、願いが、伝わりました。

 

今、性のことで悩んでいる子どもたち、それを受け止めようとする親の気持ち、、どちらの思いも胸に響いて、あちこちから涙する声も・・

 

良いものを見せてもらったなぁ、、と余韻にひたりながら帰りました⭐︎

 

(投稿者:m)

 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31